2009年03月29日

アンチョビサンダー


規制用2スレ573さんによる曲と歌詞がとてもステキだったので、思わず歌いたくなってしまい、midiでの投下だったため変態先生に「おいらがうたえるようにしてくらさい」と泣きついて、いろいろやってもらった。
ありがとう、変態先生。

てなわけで、どうしておいらの声は佐々木功さんとか、いさじ兄貴みたいな声じゃないんだろうとがっかりしつつも歌ってみたよ。

というわけで、かっこいい声のお兄さんが歌うといいと思うんだ。
歌うときに使ったオケももらったので、ここにおいておきますね。


ていうかせっかくのかっけー曲なのに、おいらの歌声でぶちこわしてるんじゃないかと思うと申し訳ないけど、歌ってて楽しかったのだ。
アンチョビ食べたい。


歌詞
posted by 尽 at 19:09| 台北 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

レイクタウン



マイク見つからないのに、ヘッドセットマイクでいいからとにかく歌いたくなったので、歌った。
しかし私の音域だと低い音がかなり辛いのだ、この曲。
結果腹ばいになって歌ってどうにかギリギリアウトみたいな感じに。
いや歌自体は相変わらず下手なのだ、うん。ていうか歌えてないし。
なんかやたら変なノイズとか入ってるのだが、気にしないでほしいのこと。

詞がとても好きで、というか詞を読んだ当時引っ越したばかりで、この詞に非常にぐっと来たのですよ。魂鷲掴みみたいな感じで。
残念ながら一人の部屋ではありましたが、それでもがんばろうと思ったのでした。

「顔を上げたら 空が見えたよ 街が見えたよ 君が見えたよ」
のところでいつも泣きたくなるのですが、というか録音中も泣けて泣けて仕方なかったのですが、いい詞です。本当にいい詞です。
多分引越をしてなんだかんだ言いながらがんばってこれた何割かはこの詞のおかげだと思います。
本当にありがとうございます。

そしてメソさまの曲がいいんだ。
「LOVE何か色」はさすがに歌えなかったんで、これで勘弁してください。
ていうかこれ私のほぼ地声なんですけど、聴いたらがっかりされるんじゃないかと思うんですが。サーセンほんとサーセン。

という訳で素敵な原曲はメソポタミア★神秘★さんのブログへ。
ていうかおいらの歌声は忘れてほしいのことよ。


歌詞
posted by 尽 at 02:53| 台北 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

しまむら −おう演歌−



これぞまさしく一発録り。本当にワンテイクしか録音してないorz
ていうか引っ越して初めて録音したもんで、夜中にどの程度歌ったら苦情が出るかわからなかったんだよ。
ほらおいら小心者だし。
しかも引越荷物の整理がまったく終わってないんで、マイクをどこにしまったかわからず、ヘッドセットマイクで録音したから音質がえらいことに。

でもこの曲演歌っていうよりは昭和初期というか戦前の歌謡曲っぽいんで、音質の悪さを逆手にとって(?)昔のSPレコードっぽい音を目指してみた。
いや歌唱力に関しては申し訳ないとしかいいようがないんだが。

マイク見つかったらちゃんと歌いなおすから。ほんとサーセン。
そのときはセリフも入れたい。
どうしても今歌いたくなったんだよー、申し訳ない。

ところでうちの近所にはしまむらがないので、いまだファッションの殿堂「しまむら」に行ったことがないのが残念である。

というわけで戦前の大スター本家長野先生の歌声をここに聴きに行くんだ、皆の衆!


歌詞
posted by 尽 at 01:29| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

人々=糞



スレにも投下したんだけど、スレ投下のと微妙に違うバージョン。
ちなみにスレ投下バージョンは下記。
http://vipmusic.vip2ch.com/dl.php?f=music0077.mp3

メソポタミア★神秘★さんの曲はどれもこれも好きなんですが、なにが困るってご本人が歌って爽やかに聴こえるから何気に騙されているけど、躊躇するような歌詞が多いこと。
ほら、おいらシャイでピュアなお子様(w)だからさ。
そのうえ音域が合わないという悲しい事情からなかなか歌えなかったのです。

えぇ、今回も後ろの方いっぱいいっぱいですが。

せめて+3オケとか出してくださらないかなぁ、メソさま。
「泣いたり笑ったり」とか「黄色」なら躊躇せずに歌えるんだけどもなぁ。


歌詞
posted by 尽 at 00:19| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青い花



久々に歌ってみた。
待て待て言いたいことはよくわかる、音もリズムもずれている、わかってるわかってるんだ。
サーセン、本当にサーセン。

そうそう、本家本元のquicksilver(すい銀)さんの歌声は以下にて。
(※作曲者の要望により非公開とさせていただきます)

さらに俺がちゃんと歌ってやろうという方は以下のオケをご利用ください。
(※作曲者の要望により非公開とさせていただきます)

他の人が歌ってくださったら、私が嬉しい。
posted by 尽 at 00:05| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

脳内ベロシティ

そうさ歌ったよ、うpろだ直リンクだよ(急に音出ます)

曲を聴いてからずっと歌いたかったんだけれども、ストレートに気持よーく歌うと結構長野たんと歌い方かぶっちゃうなぁ、そしたら圧倒的に長野たんの方がステキだしなぁ、どうしたもんかなぁと思っていた。

もとよりたぬきさんや長野たんのような格好よさを求められても無理なので、アタックをとにかく弱めに、柔らかくぼけぇっとアホの子が口開いて空を見上げるような感じで歌ったら面白いかもとふと思った。

歌詞をかなり誤読してないか、大丈夫か? ていうかこんな素敵な歌詞を書いた作詞さんになんだか申し訳ないことをしているような気もするぞ。
でもまぁ歌ってみた。

……ただでさえ不安定な音程がさらに不安定になったorz
いやもとより音痴であるからいいのだ。ああいいんだってばさ。
何気に色々エフェクトかけたりして、元の歌声と別物だったりするのは秘密だw

11/16追記:
なんかラジオのときに声がツボっていってくださった方がいらっしゃったんだけど、上記のとおり元の歌声と別物なんで。サーセン。
ちなみにVSTよくわからないままかけてるんで、自分の好みの音になるまで弄ってるだけで、使い方があってるかどうかは全然わからん。
使用エフェクトを一応覚書で。

GSnap←ものすごい勢いで音痴を補正
BLOCKFISH←コンプ
+decimate←8bitにしてAVERAGING00002smp
mdaCombo←Model Radio/Drive 45/Bias 7/Output 4dB/Process MONO
Classic Delay←Vocal Slap-backデフォ
あとEQで200Hz以下と15kHz以上をばっさり切って、てけとーに。

えぇ、意外と弄ってるんですよ。あんまり効果出てませんが。
なので結構別物なんですよ。
補正してあんなに音ずれてるのか! というのは、いいっこなしですぜ!


という訳で、素敵な元曲はたぬきさんのところで是非!
さらに歌い手としても大好きな長野さんも歌っているので是非!
本当はすっげぇかっけー歌なんだって! いや本当に申し訳ない。


歌詞
posted by 尽 at 22:01| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

コロルのうた(+5)



コロルのうた+5Ver.歌いました。
以前歌った+3Ver.と歌詞などはここ
原曲はここ

サーセンほんとサーセン。


言い訳というか
posted by 尽 at 18:10| 台北 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

青い色



ハードな歌は歌えないのですが、これはいけそうだったのと「さよーならー」連呼が気持ちよさそうだったので無理矢理歌った。
やはりエフェクト! そして歪み!
へへへ、クールで格好いい歌声を目指すんだぜ! と思っていたのに、気がつくとよりショタ度がうpしていた。何の罠?
+4なのがまずかったのか?

にゅるんの投下待ちをしてたんだけど、今日ようやく本家にゅるんの歌声が投下されたので、うp。

さらにスレに投下指令が出てしまったので、投下したさ!
わろてくれw

ていうかにゅるんの書くものが好きだ! 大好きだ!
歌声も好きだけどね。

そして勿論原曲をチェックするのは忘れないように!
oovさんのブログへGO!


歌詞
posted by 尽 at 20:03| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロルのうた



曲を聴いて、さらに歌詞を見て、間違いなくこれはショタ声で歌うべきだと確信w
だが、喉の調子がイマイチというか、想定していたより自分の声がドスコイ声だったので(あったりめーだっ!)、エフェクトとイコライザーに頼ってみました。

元々のキーでも全然歌えるんだけれども、ショタ臭さを補強するために、+3にしています。

えーっと途中で音程がバリバリ外れるのは仕様ですorz ほんと音痴乙!
でもこの曲Bメロがすんげぇ好きだったんで歌いたかったんだよー。
Bメロだけ歌いたかったくらいなんだよー。だからBメロはそんなに外してないはず。多分。

スレで「6歳の人」と名指ししてくれたtdrkお兄さん、おいら歌ったよ!
ご期待に添えていたかどうかは謎だなぁ。

マルミユさんの詞はいつもとてもかわいらしくて、切なげで、繊細で、憧れるものの私には絶対に書けない世界なので、せめてコソーリと歌わせてもらえて嬉しかったり。

そしてとにかく原曲をoovさんところに聴きに行ってほしい!
ショタじゃなくても全然おk!
勿論リアルショタの人も歌うといいと思うよ! というか少年声の人は是非w
おいらみたいな偽ショタなんぞに歌わしてちゃダメダメwww


歌詞
posted by 尽 at 01:40| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

泥んこ



基本的に歌が上手い人しか歌っちゃいけない歌というのがある。
多分この曲ってその類の歌なんだろうけれども、久々のお父さんの新曲だということもあり、しかもすごく好きな曲調だったのでダメモトと勢いで歌ってしまいますた。

リズム感はありません。
早口は苦手です。
半音は取れません。
声ひどいです。なので思いっきりエフェクトかかってるのは仕様です。

歌おうと朝の時点で思っていたので、仕事しながら聴いていたのだけれど、急に歌詞が頭の中で繋がって全身に鳥肌が立った。
すごいよ、深いよ、なんか泣きそうだよ。ていうか泣いたよ。
会社じゃなかったらその場に崩れ落ちそうな勢いだった。
あとおとえさんすげぇ! マジすげぇ!

そんな歌詞の深みをまるで感じさせない己の歌声に眩暈を覚えつつ、いやもう、歌うのだけで精一杯だったんだよ、本当に申し訳ない申し訳ないとスライディング土下座。

という訳で、原曲をとにかく原曲をGno4166さんのブログに急いで聴きに行ってほしい。
んでもって、ジャジーに歌い上げていただけるとこれ幸い。


歌詞
posted by 尽 at 23:20| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

エンドロール



「いいか尽、よく聞いておけ」
「なんだい父ちゃん」
「お前は父ちゃんに似て音痴だから、歌を歌うときはウケを狙うならともかく、シリアスなんて歌っちゃいけないぞ」
「わかってるよ、父ちゃん」

えー、父ちゃんごめんよ、どうしても歌いたい歌があったんだ。
もともとものすごく詞が好きで、ニラレバさんが曲をつけたときに歌ってみたかったんだけど、おいらの声じゃどうしても下が出なかったんだ。
そしたら今日golaさんがアレンジされてて、上も下も音域いっぱいいっぱいだけどどうにかギリギリせふせふ(あうあうだという話もあるが)みたいなんで、歌ってみたんだ。

いやもう悲惨な状況だというのは、他の誰より本人が一番よく知っている。知ってるけど、歌いたかったんだ。声出てないやんというのは、本当すぎて指摘しても、「それがなにか?」と開き直ってしまいそうだ。
高い部分の音程ヨレヨレとか、もうね、もうね。サーセン、ほんとにサーセン。

作詞の104スレ866さん、「後ろめたいことも好きになって」「悲しい嘘ごと もう月になって」に痺れました。こんな素敵な歌詞なのにちゃんと歌えてなくてごめんなさい。

ビー玉兄さんことnirarevaさん、本当に素敵な曲なのに、2オクターブって無理。兄さん音域広すぎ。死にかけたけど、でもこれが私の精一杯。ごめんなさい。

アレンジのgolaさん、あなたのおかげでこの曲が歌えました、ありがとうございます。こんな素敵なアレンジなのに、汚す形になってごめんなさい。

歌ってる途中に泣けて泣けて仕方なくなったのは秘密です。
歌い終わって、しばらく泣いたのも秘密です。

という訳で、nirarevaさんちで本家本元の歌と、golaさんちでステキすぎるアレンジを堪能して、私の歌などとっとと忘れるといいと思うよ。


歌詞
posted by 尽 at 22:00| 台北 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

アイス屋さん



長野たんが「みんなのうた」を目指していたみたいなので、なんとなくショタの出番かと思って歌ってみました。
嘘です、ほんとは長野たんのコーラスをバックに歌ってみたかっただけです。
個人的には歌よりも「123!」が気に入っていたり。

長野たんの「おにゃのこに唄ってほしいなー」という希望は敢えてスルーで。
ていうか、長野たんのブログの※欄で「それってセク☆ハラなんじゃ?」という疑問を投げかけてみたら、それに対する長野たんの答えがあまりに天晴れだったので、みんなも読んで心を震わせるといいと思うよ。

というわけで、別に私が歌わずともきっちり「みんなのうた」仕様の本家本元の長野さんバージョンは必聴!
歌詞のシュールさも必聴! ステキだw


歌詞
posted by 尽 at 18:01| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

スティーヴン・セガールの歌



とにかくこれは歌詞が秀逸。セガールのすべてがこの一曲に! って感じです。

以前から歌いたかったんだけど、カラオケがないんです。
いやカラオケほしいなぁってのは、以前から作曲さんにお伝えしてたんです。覚えてらっしゃるかどうかは知りませんが。
こないだ動画が出来たときにも「歌いたいんで、オケを」とスレでお願いして、出してくださるとおっしゃってくださってたんです。
だからオケがでるのを待っていたわけですが。

サーセン、今日どうしても歌いたくなって歌ってしまいました。
サーセン、オケがないので、無理矢理デュエットにしてしまいました。

そしておいらの音痴がひっじょーに目立つ残念な結果に。
更にパパと坊やのデュエット状態という、セガール的格好よさがまるでない残念な結果に。
予感はしてたけどさ、私の歌声マジでお子様にしか聴こえないでやんの。もうね、パパとデュエット嬉しいな状態ですよっ! 誰がパパやねん! って感じでしょうが。

とにかくちゃんとした元曲はこちらでご確認くださるよう、お願いいたします。

今からでも遅くないですから、オケ出されませんか?
沖縄ナンクルとかも。アポジューとかも。
ていうか、歌いたいけどオケがないんで歌ってない曲、結構あるんですけど。
いや、私歌うたいさんじゃないんで、歌ったところで上手くはないんですけど。
と、ご覧になるかどうかわからないけど、ここで主張してみる。


歌詞
posted by 尽 at 21:58| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

何キャラ



スレが誇るアイドルユニット「血だらけオーブ」(呪われているので、装備すると歩くごとにHPが減る効果があります、要注意)のデビュー曲「何キャラ」を歌わせていただきました!

えぇ、「血だらけオーブ」の皆さんのコーラスをバックに歌いたかっただけですよっ!
私は流石に割り箸を鼻に突っ込んだり、パセリを耳に突っ込んだりはしてませんよ!
……ボケポジションですけど。
……周囲に強力なツッコミの方々が揃ってるんで、ツッコミポジションになんかなれませんよ。

歌っていて、とっても楽しかったですよ!
ていうか、もしかして近頃oov先生に粘着気味サーセン。

しかしやはりこれは本家本元「血だらけオーブ」の歌声を聴かないと、はじまりませんよ!
tdrkさんの神の如き台詞を是非聴くべきですっ!


歌詞
posted by 尽 at 01:26| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

CD



ちょっ、お前吉野で修行してるんじゃ? という声が聞こえてきそうですが、3連休だからちょこっと帰ってきたよwww

というわけで「音痴でもおkと 長野たんがいうから CD歌ってみたよ」。
HDDトラブルに見舞われた、長野たんへの陣中見舞いを兼ねて(いらねぇって声が聞こえそうだがwww)。

詞が投下されたときに、ものすごくものすごく好きな詞だったんで、こんな素敵な曲がついて、更に好きになったのさ。

で、歌って自分でmixしたらものっそい微妙な出来だったので、ちょっと涙目になってしまい、何故かnamお兄さんを召喚してしまったぞw
というわけで、namお兄さん、mixありがとう!

そうそう忘れておったよ、本家本元長野たんのブログで原曲を聴くんだ!
本当はとってもかっけー曲なんだ!
おいらが歌うとへぼくなってるけど、違うからな!!!


歌詞
posted by 尽 at 23:59| 台北 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

パンク!



むしゃくしゃしてやった。今は後悔している。
ていうかさ、Gnoたんがかわいらしく歌ってたから、こりゃショタでもいけるな! とか思ったのさ。

したら音域が微妙にあわないでやんの。
低いのと高いの両方録って、どっちも中途半端なのを持て余したけど、こういう場合mixでどうにかしてもらおうと、作曲さんに送りつける暴挙にまた出た。
そしたら、高い方でmixされてかえってきましたよ。高音ひどいですよ。
mixでは誤魔化しきれない音痴クオリティwww

というわけで、パンクして逆切れしている自転車少年だと思ってくださいw

つか小学校の頃自転車小僧だったこととか、チャリ乗って走り回ってたことを思い出しましたよ。

さんくすGnoたん! そしてパンク乙! 音羽さん。

しかし元曲はもっともっと可愛かったりオシャレだったりするので、是非是非Gnoたんの歌声を聴いてくれたまいwww


歌詞
posted by 尽 at 00:51| 台北 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

プップソング



中華を歌った直後くらいに、長野たんが新作うpってて、一応長野たんの音域だったら出せることがわかってたんで、ふとコメントに「う、歌おうかな」的なことを書いたら、何故かしっかり長野たんに目撃され、引くに引けなくなったと。

ていうか作曲さんに楽しみにされちゃったら、そりゃがんばるしかなかろうよ。
ヘボい詞書くか、ヘボい歌歌うくらいしか感謝の気持ちというのはあらわすことが出来ないんだからさ。

長野たんだけじゃなくて、作曲さん全員にいつも感謝しているのだ。
詞に曲をつけてくれてありがとう。
素敵な曲を歌わせてくれてありがとう。
気持ちのいい曲を聴かせてくれてありがとう。

まぁ、作曲さんだけじゃなくて他の作詞さんや歌うたいさんや保守してくれてる人にも感謝感謝! だったりするんだけどさ。

(6/25追記:なんとなくえらそげな感じのする文章でサーセン。言いたいことはスレを構成している皆さん全員に感謝したいということです。おいらしがない作詞さんというにも憚られる雑文書きからみたら、スレの人たちってなんかキラッキラしてるんですよ。上手く表現できないところが、自分の文章力のヘボさなんですけども)

なんかふと思ったので、いきなりそんなことを書いてみる。

閑話休題。
マルミユさんの歌詞のキュートさからしても、この曲は可愛らしさを求められていたようなので、低音部をEQでばっさり切ったりして、かなり私なりにがんばってみた。
が、歌いだしがいつもの如くひどいw
ちゃんとカウント入ってるのに、なんか間違えまくってorz
えぇ、基本はちゃんと頭からケツまで通しで歌う、ですよ。切り張りする編集技術がないだけですよorz
あーそうそう、リズム感がないのでリズムずれまくりなのは仕様です。仕様ですって。仕様なんだって。
……おいらだっておいらなりにがんばったんだよ、許してくれよ。

なので、ちゃんと長野さんちの本家本元「プップソング」を聴きにいくといいと思うよ。
というか長野たんのブレインパワーのすさまじさに触れて、萌えるがいいさ!


歌詞
posted by 尽 at 19:01| 台北 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

中華ないアルよ



まず歌詞に一目惚れしていた。
さらに長野たんがものすごく素敵なジャパニーズ中華イメージの曲を作ってくださっていたので、これはいっとかないかんだろうと。
歌ったはいいんだけども……。
高い声で歌うよ! とかいって、歌ったはいいんだけど、全然高い声出てないし……。
どうにか可愛らしいイメージというか、そういう感じで歌おうとしたんだけれども……。
世の中無理なものは無理だよな。

えーっと、なんかものっそい微妙な出来なんですわ。いつものことですが。
……これはウケ取れるのかなぁ。あかん気がする……。

吊ってくるしかないか……。


本当はもっとナイス中華なんだ! 本当だ!
本家長野さんのナイスファイティング中華に酔いしれるがいいさ!


07:30追記
日本人が思う中国人のカタコト日本語語尾「アル」であるが、実際のところ、使っている人はいないと思われる。
何故それが日本人の中に共通認識足り得たのか、起源については諸説ある。
北京語の特徴である語末で起こる捲舌音化「アル化」を指しているとか、旧満州国における建国初期に用いられた簡易的な日本語「協和語」からきているとか、ゼンジー北京がテレビで広めたとか、まぁいろいろと。
とりあえず、中国ないし中華の方々に使う場合は、相手がものすごく洒落を理解する人だということがわかってからにしようね。


歌詞
posted by 尽 at 05:12| 台北 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

めがねっこ



気まぐれに歌ってみたお。
気まぐれに歌った割には、他人の手を煩わせてミックスしてもらったりしているお。
巻き込まれた可哀想な作曲者さま、本当にサーセンwww

という訳で、めがねっこは好きです。大好きです。
以上!


歌詞
posted by 尽 at 06:18| 台北 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

勿忘草



週をまたいでまで引っ張るのは嫌だった。
一発録りだ。
吹っ切れたと思っていたが、それ以上は録れなかった。
まだまだ青いなぁ。実に青いw
という訳で、いつも以上に酷い歌声だし。それをどうにかフォローしようとリバーブ効かせ過ぎてるしwww
自嘲というより自重しろって話だ。

作曲者ひろよんさんと編曲者Gnoさんに感謝を込めて。


それにしても
posted by 尽 at 05:57| 台北 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。