2009年09月09日

Paradise Lost

煌めく紅蓮の夜空にたなびく雲は
三千世界の烏をうずまき隠し
空間切り裂く刃は己に向かい
因果地平の彼方に飛べばはじけて

かげろう線香花火のまばたきに似て
砕け落ちては流れる星屑(ダスト)のように
指先こぼれて散り散りになって
ああ刹那は永遠 ただそれで

キミガ イナイ ボクノ セカイ

揺らめく真白い荒野に吹きゆく風は
六道輪廻の轍をカラカラ回し
雷鳴つんざく錘は積み重なって
無間回廊果てなく行けばそれとも

木霊する筑紫恋しの羽音に似て
爛れ朽ちては零れる柘榴のように
心が痛んでチリチリなって
ああ刹那は永遠 ただそれが

キミノ キエタ ボクノ セカイ


素敵な歌声はGno父さんのブログへ。


曲先ですな。
おいらが絡むようになった経緯はGnoたんのブログを見てもらうとして。

いっぱい音が刻んであるABメロに対して、サビの部分ってものすごく音数が少なかったんで、サビにくる文字に対する御託を並べる歌なんだろうと。
で、なんとなく仏教用語が似合いそうだったんで、そういうのを散りばめて、おいらにしてはものすごく沢山文字数を詰め込んだんですが。
Gnoたんに一旦渡したら、「ワンセンテンスに4文字ずつくらい足りない」とあっさり言われまして。
まぁ御託の部分なんで、無いボキャブラリーの中からどうにか修飾語を引っ張り出したりして、修正してみたわけです。

曲先は難しいですが、面白くもあります。
普段自分が書かないものを思いついたりもします。
まぁ語彙自体が変わるわけではないので、書けるものは限られていますがそれでも。

で、Gnoたんの歌声が好きな人間としては大喜びだったわけですよ。
OMPたん、Gnoたんありがとう。

あ、今回おいらの中で増えた語彙がひとつ。
「筑紫恋し」、ツクツクボウシの別名です。
意味的にツクツクボウシを使いたかったんで、別名探した甲斐がありましたw
posted by 尽 at 15:16| 台北 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 歌詞(曲あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう8kgが曲先みたいな意味したいなぁ。
だけど、かげろう線香花火は輪廻する?
でも、きょう8kgは、耕介とGnoたん修飾したかも。
それでみつるが修正された!
Posted by BlogPetの8kg at 2009年09月18日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127658838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。